裸族生活+

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらながら

Twitterを始めました。

今朝めざにゅーで紹介されてて、「何度か誘われたけどめんどくさそうでさぁ」と母に言ったところ
母「え? ついたーなら、ママは夏からやってるよ?」
と爆弾発言。

数年前からmixiもやってるし、私なんかよりもよっぽど流行に敏感な母なのでした。
微妙に名前覚え間違えてるけど(ノ∀`)タハー

とにかく、母にできて私ができないのはシャクなので・・・
イマイチ使い方がわからないのですが、知ったことかーーーーーっ!!

なので、そちらでもいろいろいじってもらえると嬉しいです♪


今回はヴァナ・ディール観光の第2弾!
モンハンやってないから書く記事がないんだもん( ゚∀゚)

タブナジア①
第2弾は、亡国タブナジアです。

FF11は、先月で退会しました。
残したかった景色全部のSSを撮ることはできなかったけど、ストック分はしっかり消化したいと思います。
もう何回かはお付き合いください(;´∀`)


タブナジアは、20年前におこった“クリスタル戦争”で、獣人に滅ぼされた国です。

タブナジア2
遠くの山の上に見えるのが、廃墟と化したタブナジア侯国の跡地。
かつて“ザフムルグの真珠”と謳われるほどの景観を誇った美しい都市は、今はもうこの崖の上から眺めることしかできません。
周囲の地形が変わるほど破壊されつくした街は、今も獣人が占領しているそうです。

晴れた日だったらよかったのですが、このときの天気はあいにく曇り。
FF11のOPムービーにも出てくるこの場所から、今回はスタートしました!


このあたりの敵は、やたらでかいです。
タブナジア3
見上げるほどの大きさの雄羊と鳥がうようよ!
モンハンのせいで、大型モンスターを倒すとついはぎ取ろうと駆け寄ってしまいます(*´∀`)
ここの敵は強すぎて、カンストレベルでもジョブによっては負けちゃうくらいですが。


放棄されていた石橋の上から見える滝。
タブナジア4
レベルの低いキャラで撮影に行ったので、このへんの雑魚ですら気が抜けないっ!!


戦火から逃れた人々がひっそりと暮らすタブナジア地下壕へ向かう、つり橋。
タブナジア5
今にも雨が降り出しそうな、どんよりした雲。
タブナジアは曇ったり雷が鳴っていることが多い気がします。
以前は穏やかな気候だったそうですが、戦争でそれまで変わってしまったのでしょうか。


半島という地理を生かし、豊かな海の資源を用いた貿易で非常に栄えたタブナジア侯国。
隆盛を極めた都市の面影がまったくない地下施設で、亡国の生き残りたちは力強く生きています。
タブナジア6
垂れ幕は、タブナジア大聖堂の名残?
と思って調べてみたら、この模様はタブナジア侯国の国旗と同じようです。


上の写真と同じ場所から見上げた空。
タブナジア7
ストーリー的に、タブナジア地下壕は他国との交流がまったく遮断されている状態。
生き残りがいることは、プレイヤーとストーリー上の一部の人しか知らないことです。

いつか人々の交流が戻ったとき、タブナジアの人々は今は見るだけの故郷に帰れるのかなぁ。


戦争の爪あとが今も色濃く残るタブナジア。
景色がきれいなだけに、少し悲しい気分にもなってしまいました。

たまにはストーリーを思い浮かべつつ観光してみるのもどうでしょうか。
また新たなヴァナ・ディールを発見できるかもしれませんよ☆(ゝω・)v


俺たちの冒険はこれからだ!
タブナジア8
将軍先生の作品が読めるのは裸族生活+だけ!
将軍先生の次回作にご期待ください!!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。