裸族生活+

ARTICLE PAGE

この美しい世界で

エオルゼアは美しい世界です。

2011_6_30_184_20120226145247.jpg

眠らない街ウルダハ。
小鳥さえずるグリダニア。
輝く青のリムサ・ロミンサ。
朝靄のイシュガルド。

自然、街並み、宝石をまき散らしたようなこの世界。
すべてが私たちの心を強く惹きつけて離しません。



美しいエオルゼア。



そしてその美しい世界を彩る住人たち。




そう、エレ♀です。


2011_4_30_182.jpg

彼女たちの存在は、エオルゼアを語るうえで欠かすことができません。




それはまるでプリズム。
角度を変え、色を変えながらきらきら煌めき、私たちを魅了します。

2012_2_26_236.jpg




「かわいそうだけど、明日の朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」

2012_2_26_234.jpg

時折のぞかせる養豚場のブタでもみるかのように冷たい目も、私たちにとってご褒美なのです。




時に都会の喧騒に疲れ果ててしまうこともあるでしょう。
時に傷つけ傷つき、すべてを投げ出してしまいそうになることもあるでしょう。

そんなとき、彼女たちのことを思い出してみてください。

ぼろぼろに擦り切れたあなたの心の痛みが、きっと少しだけ和らぐはずです。




あなたも癒されてみませんか?




2012_2_26_245.jpg

( ゚∀゚)o彡°エレ♀!エレ♀!

0 Comments

Leave a comment